このページは工学部 ホームの中のニュース & イベント一覧

ニュース & イベント一覧

戻る

「ロボカップ2017名古屋世界大会」にて福岡大学チームが見事優勝

2017年 8月 1日

 

「ロボカップ2017名古屋世界大会」は約40の国・地域から約400チームが参加し人工知能(AI)の性能を競う大会で、名古屋国際展示場などで開催され7月30日に閉幕しました。
結果はサッカーシミュレーション2Dリーグで、福岡大学工学部電子情報工学科の秋山英久助教率いる福岡大と大阪府立大の混成チームが見事優勝を果たしました。


シミュレーションリーグとは実際のロボットを使用せず、事前にプログラミングしたサッカー選手がテレビ画面上で試合をするもので、同部門には国内外の大学など18機関16チームが参加しました。



●「ロボカップ2017」についての詳細はこちら(ロボカップ2017公式ウェブサイト)

 


Copyright (C) Fukuoka University. All Rights Reserved.