竹イノベーション研究会(BIG)とは

 竹は、繁殖力・成長力が高く、毎年地下茎から新しい竹を発生させ、わずか2〜3か月で10m以上に成長します。近年は諸外国から安価な竹材の輸入が増え、農家の後継者不足等など、竹林は手入れが行きとどかず放置され、自然豊かな里山が荒れる原因にもなっています。しかし、「竹」には抗菌・吸水効果等があり、加工次第で広範囲に有効利用が可能な環境に優しい植物です。
 このような特性を持つ「竹」の用途開発・普及をさらに進めるために、この度新しく研究会を発足いたしました。

 放置竹林の整備をしたい!竹の有効利用に困っている!竹の研究を行っている!何よりを愛している!!という方は是非、本研究会にご参加ください。

最新情報&更新情報

2013.1.7  2013新春産学官懇談会(1/17)のお知らせ
       佐藤先生による竹イノベーション研究会発足についての基調講演があります。

2012.12.13 第1回竹フォーラムのアンケートを集計しました。
2012.11.29 第1回竹フォーラムが開催されました。たくさんのご参加有難うございました。
        当日の様子は、こちら(Facebookページ)の画像をごらんください。

2012.11.28 情報公開のコンテンツにWEDGE(2011.12月号)の記事をUPしました。
        当研究会代表である佐藤先生の竹を使った研究事例が特集されております。
2012.11.27 第1回竹フォーラムの配布資料を準備しました。
2012.11.26 BIG発足イベント 第1回竹フォーラム開催(11/29)のご案内
2012.11.26 竹イノベーション研究会のホームページを作製しました。
2012.9.26 竹イノベーション研究会が発足しました!