進学・就職

進路について

 大学卒業後の進路としては、企業に就職する、あるいは大学院に進学するという選択があります。 大学院ではより専門的な知識を身につけることが可能です。福岡大学の建築学科卒業生は4400名以上であり、 就職先もさまざまです。就職先の内訳としては、やはり建設業が最も多く、その後に住宅メーカー、設計事務所などが続きます。
 本学科は開設以来40年余りの歴史を持ち、 これまでに建築界にバイタリティーと実践力のある人材を数多く送り出してきました。 全国でもトップレベルの教授陣や施設・設備にささえられ、時代のニーズに応えた最新の理論と技術を学んだ本学科卒業生に対し、 建築業界の期待は大きく、毎年、就職希望者の就職率は100%を誇っています。就職先は大手建設会社、 住宅メーカーが大半を占めていますが、建築設計事務所、建築関連の設備・建材の各会社、官公庁など、多岐にわたっています。 最近は、高度な研究を目指して大学院進学を希望する学生も増えています。

主な進路・就職先

総合建設業:鹿島、竹中工務店、清水建設、大成建設、大林組、熊谷組、フジタ、前田建設工業、など
住宅産業:積水ハウス、大和ハウス工業、ミサワホーム、住友林業、など
設計事務所:安井建築設計事務所、久米設計、池下設計、など
建材・設備:高砂熱学工業、九電工、タカラスタンダード、など
官公庁:福岡県、熊本県、大分県、福岡市、北九州市、久留米市、国土交通省など
大学院:福岡大学、九州大学、熊本大学、東京工業大学、東京大学、など